#2植物性スクワランと動物性スクワランの違い

2016.11.18

スクワランには植物性と動物性がある!

スクワランにはオリーブなどから取れる植物性のものと、鮫の肝臓などから取れる動物性のものがあります。これらはいったい何が違うのか、皆さんはご存知ですか?

動物性スクワランの特徴

動物性スクワランとは、主に深海ザメの肝臓の油から抽出されたスクワランです。植物性スクワランに比べて抽出できる量が圧倒的に多い為、市場の化粧品、スキンケア用品に使われるスクワランのほとんどはこの動物性スクワランです。

動物性スクワランの特徴は、純度の高さです。純度が低いスクワランは肌トラブルの原因となりやすいので、スクワランの純度はとても大切です。

▲動物性スクワランは主にサメから採れる

植物性スクワランの特徴

植物性スクワランとは、オリーブ、トウモロコシ、大豆などの植物から抽出されたスクワランです。中でもメジャーなのがオリーブを原料としたスクワランです。オリーブのスクワランはオリーブの中に1%以下しか含まれていない大変貴重なものです。

植物性スクワランの特徴は、動物性スクワランに比べてサラッとした使い心地です(動物性スクワランもベタッとしているほど粘性があるわけではありません)。また、動物性スクワランに含まれているプリスタンという刺激物質が植物性スクワランには含まれていないので、敏感肌の方でも安心してご使用いただけます。

▲オリーブのスクワランは動物性に比べて希少

結局、動物性と植物性どちらがいいの?

一概にどちらがいいというのはありません。動物性が主流なのは、単に動物性の方が抽出できる量が多いというだけで、近年では、抽出技術の向上により植物性スクワランの流通量も増加してきています。純度も一般的には動物性の方が高いですが、きちんとした製造方法で不純物を取り除けば、植物性でも高純度のスクワランを実現することが可能です。

大切なのは自分のお肌にあったスクワランを選ぶことです。動物性スクワランが自分のお肌に合わなくても、植物性スクワランは合うなんてことも普通にあります。その逆も然りです。

どちらのスクワランが自分のお肌に合うか、実際に使ってみて見極めることが大切です。

オリビアのオリーブスクアランは純度99.9%の植物性スクワラン!

オリビアのオリーブスクアランは純度99.9%の植物性スクワラン!不純物を徹底的に取り除き、この高純度を実現しました。
オイルとは思えないサラッとした使い心地で、乾燥や紫外線からお肌を守ります。お肌に優しいので、敏感肌の方にもオススメです。
まだスクワランを試したことがない方、動物性スクワランが合わなかったという方、ぜひオリビアのオリーブスクアランを試してみてください。
オリーブスクアラン
あかしや化粧筆商品一覧ページへ
オリーブスクアランについて
シルクのべっぴん塾で掲載されました
お問い合わせ

お気軽にご連絡ください

フリーダイアル0120-236-753
平日:9:00〜19:00
土曜:9:00〜15:00
(日曜・祝日休み)
ネットからのお問い合わせ